HOME > どうしてもお金を借りたい事情 > 急な通院・入院で借りたい

限度額認定証の手続きがまだならキャッシング

医療費は一定額以上より費用がかからない、高額療養費制度があります。これを事前に適用するためには限度額認定証の手続きをしなければならないのですが、急な入院の場合は直ぐに申請ができない場合もあるでしょう。そんなときに便利なのがキャッシングです。一度高額な医療費を支払っても、後で一部は返還されますから、キャッシングは一時的な利用として考えれば良いのです。


直ぐに返せばキャッシングは怖くない

キャッシングは借金というイメージが高く怖いと思っている方もいるかもしれませんが、入院費用なら数日〜数週間の利用など短期間で済むため、それ程負担は無いのです。1ヶ月以内に返済すれば数百円〜数千円程度の手数料の場合も多く、後で高額療養費や医療保険の保険金が支給されると考えれば、ほんの一時的なしのぎに過ぎず直ぐに返済すれば利息はほんのわずかで済みます。

すぐお金が借りれる会社ランキングはコチラ>>

このページのトップに戻る